高性能ハイブリッド窓 サーモスXBlog

2021.06.18

高性能ハイブリッド窓 サーモスX

今回は弊社の住宅ブランド「21℃」に標準採用しています高性能ハイブリッド窓
「サーモスX」のご紹介です。

  

窓の断熱性能を高めるには熱を通しやすいアルミフレームを小さくして、
熱を通しにくいガラス面を大きくする必要があります。

サーモスXは、従来の樹脂窓のフレーム幅73mmに対して27mmとフレームのスリム化を実現しました。ガラス面積の最大化により最高水準の断熱性能を発揮します。

ガラス面が広いと景色も良く見えますし、スッキリとした印象になりますね(^^)

 

また、ガラスは高性能のトリプルガラス。中間ガラスには、わずか1.3mmの特殊薄板ガラスを採用し、2つの中空層には熱伝導率が低いクリプトンガスを封入した、サーモスXの中では最高級の断熱効果があるガラスを採用しています。(※お住まいの地域によって使用できる種類が異なります。)

ご覧の様に、サーモスXのクリプトンガス入りトリプルガラスの熱貫流率は
1.03w/(㎡・k)と高断熱性能の数値となっています。

  

 

私達そぷらは、健康に暮らせるお家づくりで少しでも皆様方のお力になれればと思っています。
 

住宅ブランド「21℃」のモデルハウスもございますのでぜひ遊びにきてください♪

そぷら103日前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です