考えられた洗面化粧台『ピアラ』Blog

2024.03.01

考えられた洗面化粧台『ピアラ』

みなさん、こんにちは!

今回は『21℃の家』の洗面化粧台の標準仕様についてご紹介します!

 

※イメージ画像です

『21℃の家』の洗面化粧台の標準仕様は、㈱LIXILの『ピアラ』です。

使い勝手や清掃性が考えられた商品です。

今回は、4つのポイントについてお話します!

  

  

ポイント① 身支度や家事をスムーズにできる『ひろびろボウル』

※イメージ画像です

広くて深いので、バケツの水汲みや衣類のつけ置き洗いもしやすく、

横にはウェットパレットが付いているので濡れた物も気にせず置けます。

また、壁付きの水栓でボウルにつなぎ目がないので、汚れもたまりにくくお手入れラクラクです♪

  

 

ポイント② 180度回転する『くるくる水栓』

※イメージ画像です

左右に180度回転させることができる水栓です。

2人で並んで身支度する時も使いやすい位置に動かせます。

また、ホースを引き出して使えるので、ボウルのお手入れにも便利です!

 

 

  

ポイント③ 考えられた清掃性『新てまなし排水口』

※イメージ画像です

排水口の奥も凹凸がなく、大口径なのでスポンジでサッとお掃除ができます!

さらに、ヘアキャッチャーは水の通りを良くするため、ゴミをキャッチする部分と水を通す部分が分かれています。

 

 

 

ポイント④ 省エネなハンドル『エコハンドル』

※イメージ画像です

よく使う正面のハンドルを「水」にすることで、無意識にお湯を使うことがないため、

無駄な給湯エネルギーを使わず省エネです!

 

 

細かいところまで考えられている、21℃の家の標準仕様『ピアラ』はいかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した内容の他にも、まだまだお伝えしきれない内容がたくさんあります!

  

『21℃の家』に少しでもご興味をお持ちいただいた方は、お気軽にご連絡ください♪

 

※画像はすべてイメージです。

引用元:株式会社LIXIL公式ホームページ

https://www.lixil.co.jp/

そぷら43日前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です