シンプルでも高機能な「21℃の家」のユニットバスBlog

2023.08.24

シンプルでも高機能な「21℃の家」のユニットバス

今回は、「21℃の家」のユニットバスの標準仕様についてお話ししたいと思います(^^)

 

「21℃の家」のユニットバスの標準仕様は、㈱LIXILの「リデア」というユニットバスです。

リデアの中にも色々と種類があるのですが、「21℃の家」ではお湯に浸かる派・シャワー派のどちらにも対応が可能なMタイプを採用しています。

※イメージ画像です。

 

 

また、お風呂掃除をラクに済ませたいという声も多かったため、できるだけシンプルな仕様にしています。

 

例えば…

壁はマグネット対応で、シャンプー等を置くマグネット対応の棚が1つ付いています。

マグネットなので、各ご家庭に合わせた位置に取付けが可能ですし、お掃除もラクチンです♪

※イメージ画像です。

 

 

また、カウンターも簡単に取り外しが可能で、スペースを広く取りたい時にも便利です。

※イメージ画像です。

 

 

「パッとくるりんぽい排水口」は、髪の毛等のゴミがまとまる構造になっていて、簡単に捨てる事ができます(^^)

※イメージ画像です。

 

 

シャワーは、空気を含んだ大粒の水滴が心地よい超節水シャワーの「エコアクアシャワー」を採用しています。

「うるつや浄水」も付いていて、専用の浄水カートリッジが水道水に含まれる残留塩素を低減し、髪や肌へのダメージを抑えます♪

※イメージ画像です。

 

 

「キレイサーモフロア(床)」は、寒い冬でも冷やっとせず、水はけもよくて、汚れも付きにくい優れものです。

 ※イメージ画像です。

 

 

「サーモバス」は、保温組フタ・浴槽保温材のダブルの構造でお湯が冷めにくく、入浴時間がバラバラなご家族でも時間を気にせず入浴ができます。

 

また、換気乾燥暖房機も標準搭載していますので、寒い冬は事前に暖房をつけておけば寒さによる体への負担を軽減できますし、雨の日も安心して室内干しができます!

  

 

「スライドフック付き握りバー」は、シャワーヘッドを引っ掛けるだけでなく、手すりとしても使えるため、小さなお子様や高齢者のご家族、ケガをされた時などにも安心して浴槽へ出入りをすることができます。

※イメージ画像です。

 

 

シンプルでも高機能な「21℃の家」のユニットバスの仕様は、いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した内容の他にも、まだまだお伝えしきれない内容がたくさんあります(^^)

 

「21℃の家」に少しでもご興味をお持ちいただいた方は、お気軽にご連絡ください(^^)/~~~

 

 

※画像はすべてイメージです。

引用元:株式会社LIXIL公式ホームページ

https://www.lixil.co.jp/

そぷら233日前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です