そぷらの家づくりBlog

2020.12.18

そぷらの家づくり

皆さまこんにちは♪

ブログで何度かそぷらの自社ブランド『21℃』に関する事を書かせていただきました。

今回は私がお客様とお話をさせていただき、プランを組み立てて行く時の事を書かせていただきます。

 

 

 まず、お客様の家族構成や生活様式、趣味などの聞き取りを行います。

そして、土地の方位や高低差、大きさや建築基準法に関する事を調査致します。

耐震性や採光と通風、周囲のお家の窓の位置を考慮してプランを組んでいきます。

それこそ、どんな物をどこに収納するのか、将来的に空き部屋になったお部屋をどう生かすのかなどを色々と想像します。

 
 心がけていることは、お客様の思いに添ったプランを創ること、よくお話を聞く事です。

 

ただ、性能(断熱や耐震など)や法律を考慮してご希望に添えない場合にははっきりとその旨をお伝えしています。
また、何かポイントになるような事をご提案させていただいたりもします。
外観は時代の変化に左右されにくいシンプルな物を心がけています。
この様な事を踏まえてお客様と一緒にプランを創ってまいります。

 
お家は住む方々の幸せや思い出を入れていく宝の箱だと思っています。

その箱は安心して長く使える物でなければなりません。
なので、性能の良いお家は全ての基本となるものと考えています。
性能の先にあるものを追求していきたいと考えてプランを創ってまいります。

 
健康で、安心して長く住めるお家をお客様と一緒に創ってまいります。
 

是非、私たちにお客様の思いを形にするお手伝いをさせてください!
楽しくお話をしましょう♪

そぷら285日前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です