21℃の家■玄関手洗いで迎える家■大阪府羽曳野市 K様邸お客様の声

2023.01.11

21℃の家■玄関手洗いで迎える家■大阪府羽曳野市 K様邸

取材日:2022年12月15


賃貸住宅の更新をキッカケにお家づくりへ


賃貸の部屋が狭かったのもあり、次にまた賃貸に住むのはもったいないと思い、一番最初は近所に売り土地があった会社に興味本位で話を聞きに行きました。家づくりがどんな工程で進むのかも全く分からなかったので、その会社で詳しく話を聞いて、一軒家を建てたい!と現実味が沸いて本格的に動いたという流れでした。他の会社も5社くらいまわりました。


家を建てる場所は、当時住んでいた場所が環境的にすごく良かったので、同じエリアで探していました。また、駅から徒歩かバスを使って移動できる場所、子供の保育園への通いやすさを重要視して探していました。


そこで、場所と広さと希望に合った土地がそぷらさんのここの土地でした。



スムーズに進んだ打合せ


打合せはポンポンと決まって進んでいきましたね。最初の間取りの打合せでは、常包さんとずっとメールでやり取りをしていました。常包さんが考えてくださった間取りにこちらの要望も取り込んでもらって、何回もやり取りをしてもらいました。間取りに苦労したって感じは全然無かったですね。その後の仕様の打合せでは、栗村さんとめっちゃLINEでやり取りしましたね(笑)栗村さんに気になった事や分からない事などもすぐに連絡して、そのレスポンスも早かったので不安なこととかは無かったですね。なので、そぷらさんのスタッフ対応も全体的に不満はありませんでした。



 


充実した標準仕様に満足


他の会社と違って、思っていたよりも標準品のグレードが高かったんですよ。他社だったら、キッチンとかお風呂とか、こんな仕様にしたいなという機能がオプション扱いだったのが、そぷらさんだと標準で最初から付いていたりしたのでとても満足しています。




 


工事中に不安になった事は?


基礎工事の時に現場を見に行ったら、各部屋がすごく狭く感じて…不安になったというか大丈夫かな!?と思いました。実際に住んでみると全然狭いと感じないですけど、建物が建つ前と後で感覚が違うと思いました。


その他は、特に不安は無かったですね。全てそぷらさんにお任せしていました。




 


シンプルの中にこだわりを詰め込んだオシャレな室内空間


家の中は、ベースはシンプルが良くて小物とかでアクセントをつるイメージをしていました。なので、把手とか細かいところにこだわりました。支給品も色々と対応してもらって、イメージに近づけていきました。




支給品や仕様を決めるものはインスタグラムを見て調べていました。ハウスメーカーや住宅関連のものを見て、外観や色の配色などオシャレなものを参考にしていました。それでイメージに近いものを真似して実際に探しました。



クロスは、ベースの白いクロスが一番悩みました。塗り調のクロスがいいなと思っていたのですが、白でもたくさんの種類があって、選択肢が多くて逆に悩みました。良いのが見つかって良かったです。主寝室のグレーのクロスも落ち着いていて気に入っています!




リビングは、過ごす時間が一番長くて家族みんなでくつろげるお気に入りの場所です。




階段にも窓をつけて、明るい自然光が入るこの場所も好きです。


間取りでは、お風呂の場所やトイレは廊下から出入りできる場所ということにこだわりました。トイレの位置は大事だと思います!音とか気を遣うから絶対廊下から出入りする場所にした方が良いと思っています。




賃貸と比べたら天と地の差の住み心地


この夏、LDKのエアコンが壊れた時があったんですよ。その時はさすがにめっちゃ暑かったです(笑)南側にテラス窓があって日当たりも良いから余計暑かった。だけど、2階のエアコンを稼働していたら、1階のLDKまで若干涼しくなったのですごいなと思いました!!


あとは最近、気候が寒くなってきて、寒いけど陽が出ていた時に、日中、暖房を入れずに過ごしていたんですけど、室内はめっちゃ暖かくてすごいなと思いました!賃貸と比べたら天と地の差の住み心地ですね。



設置して良かった『玄関手洗い』


玄関に手洗いを設置してとても良かったと思っています。友達とかが来た時に玄関手洗いで手を洗ってもらってから室内へ案内しています。


一般的には洗面脱衣室にある洗面化粧台で手を洗ってもらうと思うのですが、洗面脱衣室はプライベート空間で結構乱雑になっていることもあるので、そこに入って手を洗ってもらうのは嫌だなと思っていたので、玄関手洗いはつけて正解でした。




収納スペースが豊富な間取り


ファミリークローゼットも作って良かったです。めっちゃ広く作りました。服がたくさんあるから、そこへドーンと収納できて嬉しいです。あとは、他にも要所要所に収納スペースが多くあって、そこの場所で必要なものをすぐに取り出したりしまったりできるから、生活スペースに物を置かずに隠せて良かったなと思います。



キッチン周りの腰壁も高いから、キッチンの手元のごちゃごちゃが隠せて嬉しいです(笑)



 


生活してから分かることも…


主寝室は、クローゼットを無くして部屋だけにしたら良かったなと思いました。ファミリークローゼットもあるし、収納がたくさんある間取りにしたから、住んでみると主寝室に割と収納するものが無くて(笑)主寝室は、寝るだけでテレビも置いたりしていないので、クローゼットが無かったらもう少し部屋にゆとりが持てたかなと…。欲を言えばですけどね(笑)




あとは、リビングのテレビは壁掛けにできるように下地や配線をしておけば良かったです。家具を置きだしたらイメージが変わり出してきて、やっぱりやっておけば良かったなと思いました。家が建つ前だとイメージや判断が難しいですね。



長期優良住宅の認定も受けておけば良かったなと思いました。当時、めっちゃ悩んだのですが、気持ちが急いでいて、早く決めたい!進みたい~!って思っていて、やらなくていいやと思ってしまったんですよね。認定を受けるには申請費用が掛かるけど、メリットもたくさんあるからもうちょっと考えたら良かったなって思いました。



廊下が少ない間取りで良かったと思っています!その分、部屋が広くなるから。廊下にしたらもったいないですよね。



 


いくつあっても困らないコンセントときちんとした収納計画


コンセントは有って困らないから、悩んでいるんだったら付けた方がいいですね。広い部屋ほど多くあった方がいいと思います!



収納スペースは、今は申し分ないくらいあります。逆に多くて中がスカスカのところもあるくらい(笑)。特に水回りは、収納する物や量がどのくらいあるのかを考えて適した収納スペースを確保した方がいいと思います。

そぷら17日前