21℃の家■エアコン1台で全館快適■大阪府堺市中区 H様邸お客様の声

2021.06.02

21℃の家■エアコン1台で全館快適■大阪府堺市中区 H様邸

取材日:2021年3月25日



 


冬には灯油を1週間に2缶買うほど寒い3階建ての家


築20年の3階建て(建売)に住んでいましたが、子どもたちが独立して夫婦2人の暮らしになったので空間が大きくなり住み替えを考えました。1階にお風呂、2階がリビング、3階が子ども部屋だったんですが、夏は暑いし冬は本当に寒くて…エアコンでは到底暖まらないので灯油を1週間に2缶買っていましたね。これまでは家にいる時間も少なかったですが、コロナで生活様態が変わり在宅勤務が増えたことと、老後となるとさらに家にいる時間が増えるので、とにかく快適に暮らせる家を建てようと考えていました。ポイントは暖かさ!仕事関係の人に紹介してもらい「21℃の家」モデルハウスを見学に行きました。ちょうど寒い時期だったんですが、すごく快適で「ここが欲しい!」と思ったくらい(笑)他社ももちろん見ましたし建売も考えましたが、夫婦最後の家なので自由に創りたいと考え、温度差が少ない高性能でフリープランの21℃の家に決めました。



 






 


一つ一つ納得しながら進めた家づくり


我が家は来客が多いので、昔の家のイメージでお客様と玄関でお話しできるような「玄関も部屋の一つ」という希望を伝えました。担当の常包さんも理解をしてくれて「第一印象はすごく大事」と共感してくれたので嬉しかったです。廊下をつくると希望の間取りが入らないところは上手く設計してくれ、窓も大きく明るい空間をつくってもらえたと思います。「災害時を考えしっかりとした家をつくるのが大前提」という姿勢だったので安心して任せられましたね。こちらの希望は全て伝えて形にしてもらえたと思います。満足していますよ!できないことは素人にもわかるよう難しくない言葉で、オプションになるところもしっかり丁寧に説明してくれたので一つ一つ納得して進められました。




夫婦の理想がつまった空間に


和室をつくることは絶対でしたね、仏壇もあり、孫が泊まりに来た時に寝る場所としても使いたかったので。21℃の家は湿度も一定に保てると聞いていたので部屋干しができるよう、洗面脱衣所を広くしてもらいました。お風呂も使えば夫婦二人の洗濯物は余裕で干せるスペースが確保できています。あとは日々暮らしやすいよう家事動線がよくなるよう考えてもらいました。2階の廊下スペースに大きい本棚を造作したのも自慢です。





暖かい冬を過ごしています


実際に21℃の家で暮らしてみて、本当に暖かいです!!冬でも布団からすぐに出られます。靴下をはいてスリッパをはいて、それでも寒かったのが嘘みたいで(笑)本当に快適に冬を越せました。吹き抜けになるよう設計してくれているので1階のエアコン1台で2階まで温度が一定になっていて年中快適な空間になっています。灯油まで買っていたことを考えるとものすごく光熱費が安くなりました。エコカラットをいろんな場所に取り入れたので臭いがこもらないです。何より来るお客様みなさんに玄関をほめてもらえるので、この空間をつくってよかったなと、とても嬉しいです。





自慢したい!お気に入りの場所は?


LDKですね。想像通りの空間になっています。家に一人でいるときもお友達が来てもここで過ごす時間が一番長いので暗くならないよう白を基調にした仕様にしましたが、この感じもすごく気に入っています。主人もこの空間が気に入っているのか、家でくつろいでいる時間はずっとソファに座ってテレビを見ています。あとは、2階の本棚ですね。たくさん本が置けますし、スペースをつくって亡くなった猫の写真を置いているんですが、日が入って暖かい窓辺で外を見るのが大好きだった子なので、喜んでくれているかなと思います。





理想の暮らしを形にする


「こうしておけばよかった」というのは、トイレをタンクレスにして手洗い場をつくればよかったかなというのと、キッチンの窓をすりガラスにすればよかったかな、それくらいですね。これは良し悪し両方なんですが、吹き抜けは家全体で温度が一定になるのはすごく良いのですが、反面、音も通りますね。1階のテレビの音も、普通の音量でも上で聞き取れるくらいです(笑)2階の部屋のドアを閉めれば問題ないですが。主人は在宅勤務が増えて2階の書斎で仕事をしているので私の独り言が聞こえると文句を言ったりしています(笑)ただ、本当に細かく打合せをしましたし、何でも話ができたので心配や不具合もすぐに連絡をして対応してもらえるという安心感があり、全体的にとても満足した家づくりができたと思っています。今後、家を建てる方にアドバイスをするとすれば、収納は多ければ良いというものではなく、ここにこれだけ必要という暮らしを想定した計画が必要だと思います。私たちは素人なので、担当者との人間関係がとても重要ですね。実際にコーディネートの部分でもクロスや床材の種類はすごく多くて私たちだけではとても決められないと思います。わかりやすくイメージ画をつくってくれたりアドバイスをいただけたのは、すごく良かったです。「言いにくいこと、聞きにくいこと」ほど、のちの後悔につながると思うので。素人にもわかりやすく説明をしてくれる担当者と会社を選ぶことが、満足できる家をつくるのにとても大切だと思いますよ。あと、アフターサポートも。長く暮らす家なので欠かせないです。実際に今でも私は栗村さん、主人は常包さんに気軽に相談できる状態にあるので、少しの疑問や不安もすぐに連絡できて解決できています。おかげさまで日々安心して暮らせています。



 

admin21日前